© 2019 NAKAMURA Yoko

略歴

金沢市生まれ

1950

東横学園女子短期大学国語国文学科卒業 (現 東京都市大学)

1971

中村錦平に出会い、造形を始める

1976

<雲に飛ぶ>ギャラリーサボア・ヴィーブル/東京

1989

<土とメッシュによるかたち―雲はネガティヴ―>ギャラリーホワイトアート/東京

1992

<渇きつつある繁殖体>青山スパイラル(show-case)/東京

1997

<浮遊体―外へ―>目黒区美術館(courtyard)/東京  

2000

<Plate & Relief>ギャラリーSEOMI/ソウル・韓国

2002

<僅かな相違点>中京大学アートギャラリー C・スクエア/愛知

2007

<やっと本当のことが見えてきて ―函トカヤ― >ギャラリーなつか/東京

2009

<想定外とは言ってほしくない。―ハトと豆って。―>ギャラリー・ルデコ/東京

2011

<ひゅうら。ツテンテン。―うっ 蜘蛛―>ギャラリー・ルデコ/東京

2014

主な公募展・グループ展

<八木一夫賞現代陶芸展>東京、大阪

1989

<Fusion - Ceramic21>木浦・韓国

2000

<見えない箱からの鋭い叫び展>目黒区美術館

2001

<The 40th International Ceramic And Sculpture BOLESLAWIEC 2004>ポーランド、チェコ

2005

<雨引の里と彫刻 2006>桜川市・茨城(’08 ’11 ’13 ’15 )

<現代陶芸の粋―東日本の作家を中心に>茨城県陶芸美術館

2006

<International Project 2009 WOMAN POWER>Hanjoen Art Center/韓国

2009

<生への言祝ぎ>大分県立美術館

2016

<装身具 and/or 装室具>三人展 ギャルリーワッツ/東京

2017

<雨引の里と彫刻 2019>桜川市・茨城

<来るべき世界:科学技術、AI と人間性>青山学院大学青山キャンパス

2019

コラボレーション

<東京焼 VS. MESH WORK 中村一家 錦洋組展―触×飾×透―>ギャラリーなつか/東京

2003

<土に改まる―中村洋子・樋口健彦の新しい造形>NIKIギャラリー册/東京

2006

< House on the sea>  加藤亮 / 中村洋子  トキ・アートスペース/東京

2018

アーティスト イン レジデンス

<EAST & WEST>with K,Nakamura     European Ceramic Work Center /オランダ

1991

<The 40th International Ceramic And Sculpture Workshop BOLESLAWIEC 2004>ポーランド

2004

ワークショップ

慶熙大学校産業大学造形学部陶芸科/韓国

1998

スライドレクチャー

モンゴル文化芸術大学/モンゴル

2012

主なコレクション

Fred Marer Collection(Scripps College)/米国   慶熙大学校産業大学、SOED TE Museum/韓国   アルゼンチン近代美術館日本の家/アルゼンチン共和国  目黒区美術館  愛知県陶磁美術館

コミッションワーク

横浜ダイヤビルディング  エントランス

2009

受賞

第4回国際陶磁器展美濃<'95審査員特別賞> 岐阜

1995

著書

<MESH/CLAY/FIRE―中村洋子のやきもの>(美術出版社)

2001

主な個展